イースター

春が近づいてくると皆さんは何をイメージされますか?
日本では桜の時期、卒業・入学、新生活・・・などと言うイメージですが、欧米ではイースターが春を告げるイベントです。
この時期海外に行くと雑貨屋さんやインテリアショップはイースターグッズが沢山並びます。ウサギの置物や鳥の巣のモチーフ、カラーテープやリボンもパステルなカラーが並びます。見ているだけでもワクワクする色使いですよ!
日本でもディズニーランドでイースターイベントがあり、少しずつ認知されてきていますよね。
でもそもそもイースターとは??
イースターとは復活祭のこと、キリストの復活を記念したお祝いです。イースターで使用される卵やウサギはそれぞれ意味があり、イースターの象徴で使われています。
キリスト教では卵が誕生や新しい命の象徴とされ、またウサギは沢山子供を産むので子孫繁栄の意味を持ちイースターのモチーフに使われてます。
イースターの日曜日は毎年変わり、春分の日以降の満月の最初の日曜日がイースターだそうです。毎年変わるのは不思議な気もしますが、2017年は4月16日なのであと1か月先です。
日本でも知られているイースターをイメージしてテーブルを作ってみました!
今回は鳥かごを使ってみました。中に卵を忍ばせて、巣のようなアレンジです。
お花のアレンジはイエロー、グリーン、オレンジなどを使っています。この色を使うと春らしいイースターのイメージになります。
それに合わせて、食器もパステルカラーやペールトーンの色を使ったり、お花や緑の多い食器を使うと統一されるテーブルになります。
そんなおしゃれな食器がない。。。。と思ったら、今は自分でも欲しい食器、思い通りの食器が作れる時代です。

是非自分が欲しい、作ってみたい食器を作ってみて下さい。そこから素敵な生活が始まります!!

こんな人にポーセラーツはおススメ
季節に合ったテーブルコーディネートをしてみたい
テーブルのコーディネート方法がわからない
季節感のある食器がない
どの様な食器を選べば良いか分からない
高い食器ではなく普段使いの食器が欲しい